麻雀新タイトル戦「RTD Girl's Fight」開幕 予選A卓は水口美香が決勝進出

 AbemaTV麻雀チャンネルの女性雀士による新タイトル戦、「RTD Girl's Fight」が5月7日に開幕、初戦となった予選A卓を水口美香(日本プロ麻雀協会)が制し、決勝進出一番乗りを決めた。

 予選A卓は水口、水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)、東城りお(日本プロ麻雀連盟)、タレント小田あさ美の4人が対決。1回戦で小田がプロ3人を抑えて5万3700点のトップを取るという展開になったが、ここからプロ勢が反撃。2、3回戦を水口がトップを取ると、最終4回戦は水瀬がトップに。トータルポイントで辛くも水口が逃げ切った。「本当に苦しい戦いでした。最後までどっちになるか分からなかった。今日のことは通過点と思って、決勝でも頑張りたいと思います」と、初代チャンピオンを目指し意気込んでいた。予選A卓の成績は以下のとおり。

 1位 水口美香(日本プロ麻雀協会) 2位 水瀬夏海(日本プロ麻雀協会) 3位 小田あさ美 4位 東城りお(日本プロ麻雀連盟)

 ◆RTD Girl's Fight 女流プロ9人、麻雀タレント3人の計12人によるトーナメント形式の大会。予選は女流プロ3人、タレント1人の組み合わせによる予選を3組で行い、半荘4回戦のトータルポイント1位が決勝に進出。各組2位の中からポイント上位の1人も決勝へ進む。決勝は予選のポイントをリセットし半荘4回戦で争う。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000