篠原冴美 プロ雀士デビュー後初の麻雀店ゲストを報告「とても嬉しかったです」

 タレントでプロ雀士の篠原冴美が、プロデビューして初となる麻雀店での「ゲスト」を務めたことを4月24日、自身のブログで報告した。

 篠原は3月からプロ団体の1つ「日本プロ麻雀協会」に所属し、活動をスタート。対局に参加する中、麻雀プロの活動でもかなりの割合を占める麻雀店を訪問し、客と卓を囲む「ゲスト」を務めた。

 ブログでは「ゲストとは何したらよいのかわからず、話す方がいいのかなとか そもそも私のことを知ってるのかなとか 色々考えすぎてて どうやら緊張もしたのか、麻雀に集中できず笑」と報告。緊張しすぎてか、アガリを逃す場面もあったと明かした。また、「まだ麻雀業界に入って2ヶ月もたたないポンコツ雀士ですが、会いに来て下さってとても嬉しかったです」と、来店者に感謝していた。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000