麻雀RTDリーグBLACK 47・48回戦 猿川、多井、藤田が当落線上で直接対決 7月13日に放送

 トッププロが集う麻雀リーグ「RTDリーグ」のBLACK DIVISION 47・48回戦が7月13日、AbemaTV麻雀チャンネルで放送される。

 注目は4位・猿川真寿(日本プロ麻雀連盟)、5位・多井隆晴(RMU)、6位・藤田晋(サイバーエージェント代表取締役社長)の、当落線上にいる3人の直接対決だ。猿川は「4位を目指すしかなくなったので、自分が負けなければ差は保てる。多井さんをトップにしないことが一番の優先ポイント」と状況を分析し、多井は「自分はトップを取るぞと決めたら2回に1回はトップを取れるので、なんとかしていきます」と宣言。さらに藤田は「戦線復帰できるかどうか、本当の正念場となる一戦。猿川さんをトップにすることだけは避けなければならない」と決意を語った。準決勝進出に向け、男たちの意地が激突する。【福山純生】

(C)AbemaTV

▶視聴はこちらから

▶RTDリーグの過去の対局はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000