Gカップグラドル&女流麻雀プロ、篠原冴美オススメ「麻雀でダイエットができます!」

 中年男性の趣味というイメージが強い麻雀でダイエット?意外に思える組み合わせだが、実は女流麻雀プロ、女性ファンの間では有名だという。今年、現役グラビアアイドルながら、日本プロ麻雀協会所属の麻雀プロになった篠原冴美(24)は「麻雀ダイエットはあります!代謝が良くなります!」と熱弁した。日頃スタイルを気にするグラビアアイドルに、真相を確認した。

 篠原によると、麻雀によって女性が若々しくなるというのは、有名な話だという。「先輩のプロ雀士の方に聞いたんです。肌がきれいになるよって。年配の方にも、肌がきれいな方が多いんだそうです」と説明した。美肌の理由は代謝だという。「麻雀をすると、顔が熱くなる人が多いんです。私もそう。顔がすごく熱くなるのが分かります。めちゃくちゃ熱くなるので、雀荘で冷たいおしぼりをもらって冷やしながらやるくらい。代謝はすごいと思います」と、興奮気味に語った。


 脳を活発に活動させることで、代謝がアップすることは広く知られているところ。麻雀であれば、高齢者のボケ防止に効果があると言われる。最近、中学生棋士・藤井聡太四段(14)で大人気の将棋も、長時間の対局の後は、2~3キロ体重が落ちているのも日常茶飯事だ。棋士たちが座ったままであるにもかかわらず、食事のほかにおやつを食べるのも、脳が消費するエネルギーが大量であることに他ならない。


 このほか、篠原は「私は負けた時、死ぬほど落ち込むんですよ。ひたすら悩むのでご飯が食べられなくて…」。こちらは不健康なダイエットという感が否めないが、いずれにしても、麻雀で頭をフル回転させることは体によさそうだ。


 ◆篠原冴美(しのはら・さえみ)1992年8月29日、京都府出身。雑誌のモデルオーディションをきっかけに芸能界デビュー。2010年にはミスヤングチャンピオンに。2011年にアイドルグループ・恵比寿マスカッツの7期生として加入。ギター、占いなどの特技を持つ。麻雀は2017年1月に日本プロ麻雀協会のテストに合格、プロ雀士となった。7月28日には最新DVD「さみぃたいむ」を発売、8月13日には東京・秋葉原ソフマップでイベントにも登場する。

(C)AbemaTV

▶篠原冴美も注目のAbemaTV「麻雀駅伝2017」はこちら

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000