麻雀RTDリーグWHITE 49・50回戦 生き残りをかけ各選手あと3戦 7月20日放送

 トッププロが集う麻雀リーグ「RTDリーグ」のWHITE DIVISION 49・50回戦が7月20日、AbemaTV(アベマTV)麻雀チャンネルで放送される。

 各選手残す予選は3対局、まさに最終コーナーに突入した。3位から6位までのポイント差は125.8。その中でしのぎを削る4人が直接対決する。49回戦では、3位・鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)対6位・勝又健志(日本プロ麻雀連盟)。50回戦では、4位・藤田晋(サイバーエージェント代表取締役社長)対5位・瀬戸熊直樹(日本プロ麻雀連盟)だ。数々のタイトルを獲得してきた鈴木であっても「もうやるしかない。でも怖い。怖くてしょうがないので、トップを取って早く楽になりたい」と、大きな重圧を感じている。一瞬のすきも許されない、息詰まる熱戦が繰り広げられそうだ。【福山純生】

(C)AbemaTV

▶WHITE49・50回戦はこちらから

▶RTDリーグの過去の対局はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000