リアルアカギ!本郷奏多がファイナルへ 麻雀最強戦2017・著名人代表決定戦技巧編

 国内最大級のプロアマ参加の麻雀大会「麻雀最強戦2017」の予選「著名人代表決定戦技巧編」が8月6日にAbemaTV(アベマTV)麻雀チャンネルで放送され、俳優・本郷奏多が優勝し12月10日に行われるファイナル進出を決めた。

 予選A卓を勝ち抜いた本郷は、決勝卓で終盤に大物手をアガり、逆転でトップに浮上。最後は自ら積極的に仕掛け、僅差の勝負を逃げ切った。本郷は人気麻雀漫画「アカギ」の実写ドラマで主役のアカギを演じていることから、AbemaTVのコメント欄でも「リアルアカギだ!」との声が飛び交った。本郷は「何も言葉が出てこないです。すごくつらかった。最後は自分で決めないと、と思った」と、時折声を詰まらせながらも優勝の味をかみ締めていた。


 本郷は女流プロ代表の二階堂亜樹、男子プロ代表の馬場裕一、日本プロ麻雀連盟のタイトル・鳳凰位の前原雄大の3人と、準決勝A卓で対戦する。


【決勝 試合結果】

1位 本郷奏多(俳優)

2位 東国原英夫(タレント)

3位 藤田晋(サイバーエージェント代表取締役社長)

4位 高須克弥(高須クリニック院長)

▶過去の麻雀最強戦はこちら

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000