第5節が終了 白鳥翔、勝又健志、鈴木達也、沢崎誠が決勝へ/麻雀日本シリーズ2017

<麻雀日本シリーズ2017>◇第5節◇9月17日◇日本プロ麻雀連盟チャンネル(FRESH!)

 2016年度に活躍した雀士14人によるリーグ戦「麻雀日本シリーズ2017」の第5節が9月17日に東京都・夏目坂スタジオで行われ白鳥翔、勝又健志、鈴木達也、沢崎誠の4人が決勝進出を決めた。

 この日はリーグの終盤戦と、上位8人によるプレーオフ4回戦が行われた。前節まで3位につけていた白鳥は、予選最終戦の親番で、役満の四暗刻単騎をフリテンながらツモアガリする離れ業を見せ、早々にプレーオフを前に決勝進出を確実にした。2位以下は混戦になったが、勝又、鈴木が抜け出すと、残り1つのいすは前節まで首位だった沢崎が前原とのベテラン同士の競り合いを制した。


 決勝は10月28日に行われる。


【第5節終了時の成績】

1位 白鳥翔(日本プロ麻雀連盟=連盟会長推薦)+141.2

2位 勝又健志(日本プロ麻雀連盟=連盟会長推薦)+91.2

3位 鈴木達也(日本プロ麻雀協会=連盟会長推薦)+88.0

4位 沢崎誠(日本プロ麻雀連盟=連盟会長推薦)+57.5

5位 前原雄大(日本プロ麻雀連盟=鳳凰位)+29.0

6位 藤田晋(サイバーエージェント代表取締役社長=連盟会長推薦)+20.5

7位 多井隆晴(RMU=前回優勝)+1.4

8位 忍田幸夫(麻将連合=将王)▲52.3

9位 近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会=最高位)▲3.9

10位 藤崎智(日本プロ麻雀連盟=十段位)▲44.2

11位 佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟=麻雀グランプリ MAX)▲53.9

12位 前田直哉(日本プロ麻雀連盟=連盟会長推薦)▲60.1

13位 萩原聖人(俳優=連盟会長推薦)▲69.7

14位 近藤千雄(日本プロ麻雀協会=最強位)▲153.7


 ◆麻雀日本シリーズ2017 2016年度プロ麻雀界で活躍した14人による、真の麻雀チャンピオンを決めるリーグ戦。ルールは一発裏ドラありのWRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。予選全21回戦(各自半荘6回)を行いポイント上位8人がプレーオフ進出。プレーオフはポイントを持ち越し全4回戦(各自半荘2回)行い上位4名が決勝進出。決勝はポイントをリセットし全4回戦で日本シリーズチャンピオンが決定する。

(C)日本プロ麻雀連盟チャンネル ※画像はFRESH!

▶視聴はこちらから


▶次回決勝の視聴はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000