麻雀・μカップイン神戸 武則輝海が優勝

 麻雀プロ団体の1つ、麻将連合が主催するμ(ミュー)カップイン神戸の本戦が10月1日、神戸市内で行われ、武則輝海が優勝した。

 予選3回戦までを16人中10位、準決勝には8人中8位とぎりぎりで進んだ武則は、準決勝でトップを取り勢いをつけると、2位で進んだ決勝で僅差の戦いを制し、トップを走っていたアマの山地義昌を逆転。麻将連合の公式戦では6勝目を挙げた。


【最終結果】

1位 武則輝海+122.8

2位 山地義昌+95.3

3位 井出洋介+80.7

4位 忍田幸夫+28.9


 ◆μカップ 東京、仙台、大阪、神戸など各地で行われるプロアマオープンの大会で、年7~8回開催される。本戦は半荘6回戦で、4回戦16人、準決勝8人、決勝4人と人数が絞られていく。


 ◆麻将連合 通称μ(ミュー)。1997年設立。最高位戦代表(当時)だった井出洋介が設立。所属プロは計63人。主なプロは忍田幸夫代表、井出洋介のほか小林剛、草場とも子らが所属している。主なタイトル戦は、将王、BIG1、M1。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000