沢崎誠が初優勝、後半で一気に大逆転/麻雀日本シリーズ2017

<麻雀日本シリーズ2017>◇決勝◇10月28日◇日本プロ麻雀連盟チャンネル(FRESH!)

 2016年度に活躍した雀士14人によるリーグ戦「麻雀日本シリーズ2017」の決勝が10月28日に日本プロ麻雀連盟チャンネル(FRESH!)で放送され、沢崎誠が初優勝を果たした。

 沢崎は半荘4回戦で行われた決勝1回戦、2回戦と3着と出遅れた。それでも3回戦で6万5000点を超える大トップで、1回戦からトップ、2着、2着と快走していた鈴木を猛追。最終4回戦は勝又も含めた三つ巴の争いになったが、最後は自らのアガリで辛くも逃げ切った。日本シリーズは多井隆晴(RMU)が第1回から連覇していたため、第3回大会にして多井以外では初の優勝者となった。「今日は1回戦目からがんがん行っていたが、よくつかまっていたので、3回戦目から抑えた。後半戦から配牌がよくなったので、僕が一番ついていたということ」と、激戦を終えてホッとした表情だった。


【決勝成績】

1位 沢崎誠(日本プロ麻雀連盟=連盟会長推薦)+37.1

2位 勝又健志(日本プロ麻雀連盟=連盟会長推薦)+14.8

3位 鈴木達也(日本プロ麻雀協会=連盟会長推薦)▲3.8

4位 白鳥翔(日本プロ麻雀連盟=連盟会長推薦)▲48.1


 ◆麻雀日本シリーズ2017 2016年度プロ麻雀界で活躍した14人による、真の麻雀チャンピオンを決めるリーグ戦。ルールは一発裏ドラありのWRC(リーチ麻雀選手権)ルールを採用。予選全21回戦(各自半荘6回)を行いポイント上位8人がプレーオフ進出。プレーオフはポイントを持ち越し全4回戦(各自半荘2回)行い上位4名が決勝進出。決勝はポイントをリセットし全4回戦で日本シリーズチャンピオンが決定する。

(C)日本プロ麻雀連盟チャンネル ※画像はFRESH!

▶視聴はこちらから

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000