元NMB48須藤凜々花 彼との“愛の巣”資金へ麻雀番組で賞金ガチ狙い「これから恋人と住むので」

 元NMB48の須藤凜々花が、彼との“愛の巣”資金獲得のために、麻雀対局番組で本気で賞金を狙いに行く。

 須藤は今年8月末を持ってNMB48を卒業。現在はタレントとして多方面で活躍している。現在、単位が足りずに卒業できなかった高校にも通いながら、卒業のきっかけとなった彼との同棲への準備も進めているという。近日放送される麻雀対局番組で、優勝賞金100万円の使い道について聞かれ「使い道ですか?これから恋人と住むことになるので、その資金として!」と答えた。周囲の度肝を抜く発言で注目を浴びる彼女が、今度は同棲&優勝の“ダブル宣言”を繰り出した。


 須藤が出演予定の番組は、優勝すれば100万円、最下位となればすっぴん、体重を公開するという前代未聞のもの。麻雀について「永遠に飽きないです!アイドルを卒業して雀荘に行けるようになったので、友達や恋人と行っていますし、ネット麻雀も毎日打ってます」と自信を見せたが、女性としては知られたくない部分がかかった勝負は、やはり緊張する。「もう無理っす。超はずいっす!(笑)間違いなく恋人も見ますし、お母様もいつも番組をチェックしてくださっていて。そんな醜態は晒せないなと、緊張しております…」と嫁入り前の乙女心を明かした。


 すっぴんと体重をかけてまで100万円を狙いに行くのは、夢のためだ。「これから恋人と住むので。大学にも行こうとしているので、出費がやばいんです…」。思いついたら一直線。やりたいことだらけの須藤だけに、“先立つもの”も必要だ。「お仕事の依頼が来た時に、最初に確認したのは、事務所と私との賞金の割合でした(笑)『それ次第で決めます』って」。大きなグループを飛び出し、1人で戦うことを選んだ彼女だけに、十分肝は据わっている。


 対局番組ではタレント4人と戦い、上位2人に入れば、賞金100万円が見える決勝に進める。「今はもう失うものが何もないので(笑)短期決戦なのでイケイケの、捨て身のアツい麻雀をお見せしたいなと思います!」と意気込んだ。大観衆の前に突然の発表をした須藤であれば、いざ本番ともなればすっぴんや体重公開が迫ろうとも、全ツッパで突き進みそうだ。


 ◆須藤凜々花(すとう・りりか) 1996年11月23日、東京都出身。2013年に行われた「AKBグループ ドラフト会議」を経て、NMB48入り。「ドリアン少年」では自身初となるセンターを務めた。2017年6月の選抜総選挙で卒業を発表、8月30日の卒業公演でNMB48としての活動を終了した。現在はタレントとして活動し、趣味であるヒップホップでも番組出演するなど活動の幅を広げている。

(C)AbemaTV

▶女性雀士、負けたら体重公開!「今日、体重発表します。」11/19(日)午後7時~

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000