元NMB48須藤凜々花が麻雀で完敗…生放送で体重公開41.3キロ「1.3キロ、サバ読みました…」

 元NMB48でタレントの須藤凜々花が生放送中に罰ゲームで体重を公開し、41.3キロであったことを公表、公式として出している体重40キロから「1.3キロ、サバ読みました…」と反省した。

 須藤は、11月19日に放送された「今日、体重発表します。-優勝賞金100万!負けたらその場で体重発表!-」(AbemaTV)に登場。芸能人卓で登場したが、モデルで女流麻雀プロの岡田紗佳、昨年12月に行われた「すっぴん麻雀」で最下位となり、すっぴんとなった雪辱に燃えるタレントの小田あさ美らに圧倒され、東風戦の半荘3回で戦ったものの、1度もアガれず完敗した。罰ゲームですっぴん、体重公開のいずれかの選択を迫られた須藤は、体重を選択。「(優勝賞金の)100万円取るつもりだったので、糖質とか全然取ってました」と苦笑いした。


 注目の体重は、41.3キロ。共演した女性陣から「軽~い!」とうらやましさも込めた声があがったものの、須藤は「公式は40キロなので…。1.3キロ、サバ読みました…」と明かした。さらに、体重の書かれた紙を貼ったまま出演し続けるなど、麻雀界のきつい洗礼を浴びていた。

(C)AbemaTV

▶女性雀士、負けたら体重公開!「今日、体重発表します。」11/19(日)午後7時~


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000