スパガ渡邉、麻雀漫画「咲-Saki-」実写で連続ドラマ&映画初出演「麻雀練習は居残りだった」

 アイドルグループSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛が、麻雀漫画「咲-Saki-」の実写ドラマ・映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」で、連続ドラマと映画、両方で初出演を果たす。ダンス、クラシックバレエなどの特技を持つ渡邉だが、麻雀は初体験。「手さばきが本当に下手で、練習では居残りしていました」と苦労を明かした。

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」に出演している浅川と渡邉


 渡邉が演じた役は、阿知賀女子学院・麻雀部の部員の松実宥(まつみ・ゆう)。妹に誘われ麻雀部に入ったが、競合チームのメンバーだけに牌さばきも重要なポイントだった。「初めての連続ドラマ、映画は本当にうれしくて。でも手さばきが本当に下手で」と苦笑いした。クランクイン1カ月前から麻雀の練習がスタートしたが「居残りしていました」と、人一倍苦労したという。


 麻雀自体にも始めて接した渡邉だが、「なんで今ままでやらなかったんだろう」と思ったという。「お父さんとかおじいちゃんとか、上の世代の人がやっているイメージがすごく強くて。周りでもやっている人もあまりいないから、これからもっとやる機会が増えたらいいなと思います」と、今では対局者募集中だ。


 麻雀漫画ながら、対局だけでなく心理描写やメンバー間の友情なども細かく描かれているのが「咲-Saki-」の特徴。「常に誰かが誰かを思うシーンが多いので、みなさんの心に刺さるものがあると思います。みなさんにも青春を味わってほしいです」と、作品の魅力を伝えていた。


 ◆SUPER☆GiRLS 2010年に結成されたアイドルグループ。初期メンバーは全国7000人の応募から選ばれた。現在は第3期メンバーまで加入しており、計12人。2017年11月29日には、17枚目のシングル「汗と涙のシンデレラストーリー」をリリース。12月22日にデビュー7周年記念ライブ「~SUPER☆RAINBOW~」を竹芝ニューピアホールで行う。映像配信プラットフォーム「FRESH!」では冠番組「スパガ TIMES☆GOLD」に、毎週金曜日午後7時から出演中。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000