Fカップグラドル長澤茉里奈や女流プロもオススメする「麻雀半身欲ダイエット」

 麻雀のスマホアプリが人気となり、若い女性の間でも「おじさん」イメージが強かった麻雀をカジュアルに楽しむ人が増えている。女性ファンがネット麻雀をする状況で、多い意見が、半身浴だ。Fカップのバストを誇るグラビアアイドルの長澤茉里奈は「お風呂に入った時によくやるんですよ」と、気分転換にスタイルキープも兼ねて入浴中に楽しむという。

 ネット麻雀にかかる時間は、半荘1回(東南戦)で30分~40分。全自動卓を使ったリアル麻雀よりも、さらにスピーディーに進行する。「私はセガさんのMJというアプリで、フリー対戦をしています。時間があっという間なんですよね」。古くは雑誌を持ち込むのが定番だった半身浴も、電子機器の防水加工が進んだこともあり、音楽を聴いたり、動画を見たりと多様化している。それにはもちろんゲームも含まれる。「全然のぼせないですよ。水を飲んで、麻雀しながら痩せてます」と、笑顔で語った。防水加工されたスマホやタブレットであれば、しっかり麻雀が楽しめるわけだ。


 麻雀しながら半身浴するのは、グラドルに限った話ではない。女流麻雀プロの樋口清香(最高位戦日本プロ麻雀協会)も、ネット麻雀はもっぱら入浴中だ。「やる時は1時間から1時間半ぐらいやりますね」と、入浴時間もかなりのものだ。


 女性雀士の間では、入浴中でなくても麻雀をしているだけで体が熱くなり、代謝が高まる感覚を覚えることも多いと言われている。まさに身も心も麻雀で熱くなることが、美容やダイエットに思わぬ効果をもたらしているかもしれない。


 ◆長澤茉里奈(ながさわ・まりな)1995年10月8日、埼玉県出身。2013年に芸能界デビュー。スリーサイズはB82(Fカップ)・W52・H83。アイドルグループ脱退後は、主にグラビアアイドルとして活動。麻雀漫画「咲-Saki-」の実写版ドラマに出演したことをきっかけに、麻雀が趣味となった。「セガNET麻雀 MJ」のCMにも出演中。12月21日には、同サービスを使った配信企画も実施する。オフィシャルブログ「先生あのね」も更新中。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000