ファン予想2位・平賀聡彦「優勝候補筆頭になると思っていた」/新春RTD駅伝

 自ら「優勝候補筆頭」と言い切るチームが完成した。AbamaTVで1月1日の午後7時から27時間生放送で行われる麻雀番組「RTD駅伝」で、ファンによる事前の優勝チーム予想(6239人が回答)が行われ、平賀聡彦チームは佐々木寿人チームの37%に続く2位の26%の支持を集めた。それでも平賀聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会)は「素晴らしいチームなので、優勝候補筆頭になるかと思ったので、ちょっと残念」と意外だった。優勝に一番近いと自負するチームは「高打点と勝負強さを兼ね備えたチーム」だ。

 メンバーは平賀、藤田晋(サイバーエージェント代表取締役社長)、瀬戸熊直樹(日本プロ麻雀連盟)、村上淳(最高位戦日本プロ麻雀連盟)、朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)と、豪華な顔ぶれとなった。平賀はRTDリーグ2017、村上は最高位、朝倉は女流雀王と、この秋冬でタイトルを手にした者が3人もいる。もちろん藤田、瀬戸熊も実力は折り紙付き。「調子も抜群です!」と、仕上がりは4チームの中でも最上位だ。


 決戦を前にチーム5人で集まり、練習会兼決起集会も行った。「僕がリーダーだけど、一番起用で分析家の藤田社長がブレイン担当。RTDや正月の企画を考えてくれて、おいしいうなぎもご馳走してくれた藤田さんに、チームみんなで優勝をプレゼントしたい」とチームワークも抜群だ。


 マークするのは佐々木寿人チーム。「アンケート1位のところには負けたくないですね」と対抗心を燃やし、一方でスタイルがまるで違う小林剛チームには「雀風が真逆なので、どうなるか対戦が楽しみ」だという。攻守のバランスも取れ、勢いもある。ファンの予想どおり佐々木チームに真っ先に襲い掛かることになりそうだ。

(C)AbemaTV

新春スペシャル!27時間麻雀生放送『RTD駅伝』#1


新春スペシャル!27時間麻雀生放送『RTD駅伝』#2


新春スペシャル!27時間麻雀生放送『RTD駅伝』#3


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000