大学生の麻雀ファン、将来の職業「プロ雀士」志望が約37% 希望年収は平均約634万円

 大学生の麻雀ファンにAbemaTVが独自にアンケート調査を行った結果、将来の職業として「プロ雀士」志望するかという問いに対し、約37%が「希望する」と回答、希望年収の平均は約634万円という結果が出た。

 アンケートに答えたのは、昨秋に行われた大学生による麻雀大会の参加者101人(未回答4人含む)。このうち37人がプロ雀士を、将来の職業の選択肢に入れていた。希望年収についてはばらつきがあったが、最も多い回答は「1000万円」だった。


 なお、国税庁が発表している平成28年分の平均年収は422万円(男性521万円・女性280万円)。

(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000