群雄割拠の卓上、抜け出すのは誰だ 麻雀・RTDリーグBLACK3・4回戦 2月12日に放送

 団体の枠を超え、トッププロが集う麻雀リーグ「RTDリーグ」BLACK 3・4回戦が2月12日に放送される。注目選手は、初戦ではアガリなしだった瀬戸熊直樹(日本プロ麻雀連盟)だ。「気持ち的にも手順的にも戦えている。次のチャンスを待って、しっかりこのまま自分のスタイルで戦っていきたい」と気負いも油断もなさそうだ。【福山純生(雀聖アワー)】

⬛︎BLACK DIVISION 1・2回戦終了時点での順位

1位 多井隆晴(RMU)+72.3

2位 小林剛(麻将連合)+68.2

3位 松本吉弘(協会)+20.6

4位 白鳥翔(連盟)+3.3

5位 萩原聖人▲26.8

6位 村上淳(最高位戦)▲33.0

7位 瀬戸熊直樹(連盟)▲48.8

8位 内川幸太郎(連盟)▲55.8

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

(C)AbemaTV

▶RTDリーグ 2018 BLACK DIVISION 3・4回戦


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000