出版業界初!?麻雀で巻頭グラビア争奪戦「麻雀最強戦」でグラドルが挑戦決定

 漫画誌・近代麻雀(竹書房)で、巻頭グラビアを飾る権利を麻雀で争う史上初(?)の企画「表紙争奪戦」が開催されることが2月15日までに分かった。

 近代麻雀は、先日連載を終了した「アカギ~闇に降り立った天才~」、Vシネマにもなった「むこうぶち」をはじめ、「打姫オバカミーコ」「ムダヅモ無き改革」「兎-野性の闘牌-」など、数々の人気作を世に出した麻雀漫画誌。近年では女流プロをはじめ、麻雀を愛するタレントのグラビアが表紙を飾り、ファンのニーズに応えてきた。


 2月17日から行われる予定の表紙争奪戦は「勝てばキンマ表紙ゲット!まりちゅうに挑戦!」というタイトル。麻雀好きのグラビアアイドルで「まりちゅう」こと長澤茉里奈を挑戦者が倒せば、見事に表紙をゲット。さらに長澤が罰ゲームを受ける。逆に挑戦者が負ければ、罰ゲームを行うことになる。対局は長澤と挑戦者がそれぞれ1回の親番を行う2局のみの超短期決戦。同点の場合は1局のみの延長戦が行われる。4人による対局で、「黒子」として入る2人は満貫以上の手でなければアガらない。


 長澤は麻雀好きグラドルとして、対局番組にも出演。セガの麻雀アプリ「MJ」のCMにも出演しており、最近めきめきと上達している。この長澤に立ち向かう1人目の挑戦者はアイドルグループ全力少女Rのリーダー百川晴香。本格的に麻雀を始めたのはここ1年ほどだが、家族や事務所スタッフの協力を得て、アプリだけでなく雀荘にも頻繁に通い、力をつけている。過去に1度、近代麻雀の表紙を飾った百川は「(勝てば)久々のグラビアだし、ドーンと大きく載りたいです!人前で麻雀をするのは初めてで不安と期待とうれしさでぐちゃぐちゃですが、全力で頑張ります!」と意欲十分だ。


 対局は2月17日に行われる麻雀最強戦「男子プロ代表決定戦攻撃の極」の中で行われる予定で、AbemaTVでも生中継される。


▶最強戦2018 男子プロ代表決定戦攻撃の極


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000