麻雀・RTDリーグWHITE 9・10回戦 2月22日に放送 鈴木達也「まずは一度トップを」

 トッププロが集う麻雀リーグ「RTDリーグ」のWHITE9・10回戦が、2月22日に放送される。

 各選手5戦目となる中、注目選手は現在総合6位と我慢の麻雀が続いている鈴木達也(協会)だ。「昨年同様、トップが遠い。まずは一度トップを取って勢いをつけたい」と持ち前の高打点で勝負する。昨年セミファイナルで惜敗した猿川真寿、RTDリーグ初参戦の女流雀士・和久津晶(ともに連盟)の初トップにも期待だ。【福山純生(雀聖アワー)】


【WHITE DIVISION 7・8回戦終了時点での順位】

1位 佐々木寿人(連盟)+81.3

2位 石橋伸洋(最高位戦)+64.0

3位 平賀聡彦(最高位戦)+51.2

4位 鈴木たろう(協会)+16.0

5位 勝又健志(連盟)+0.4

6位 鈴木達也(協会)▲35.8

7位 猿川真寿(連盟)▲82.5

8位 和久津晶(連盟)▲94.6

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

(C)AbemaTV

▶RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION 9・10回戦


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000