第6回全国麻雀選手権がスタート 今年も賞金総額1000万 公式サポーターにSUPER☆GiRLS渡邉幸愛

 シグナルトークは、同社が運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」において、国内最大規模となる賞金総額1000万円の麻雀大会「第6回全国麻雀選手権」を4月5日から開始した。

 同大会は2013年から行われ昨年は4万1108人が参加した、史上最大規模の麻雀協議会。昨年に続き、人気麻雀漫画「天牌」(週刊漫画ゴラク)とタイアップするほか、今年は新たに公式サポーターにアイドルグループSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛(こうめ)が就任した。渡邉は今年1月20日に公開された映画「咲-Saki-阿知賀編」に松実宥役で出演。その他、舞台やドラマ、グラビアなどでも活躍している。


 大会は6月30日までMaru-Janを使ってのネット対局による予選を実施。その他にもペア部門、プロ部門があり40人が準決勝へ進出。このうち3人がファイナルへと進み、プロ選抜予選を勝ち抜いたプロを含む4人で優勝賞金500万円を争う。大会への参加費や、登録費などは無料。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000