佐月が卓内トップ、三添が2位に/麻雀・プリンセスリーグ 第1節Bブロック1卓

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・プリンセスリーグの第1節Bブロック1卓が5月8日にスリアロチャンネルで放送され、佐月麻理子(協会)が卓内トップを取り、自身の初戦を飾った。

 女流雀王、麻雀マスターズなどのタイトル経験がある佐月は1回戦でいきなり6万3400点の大きなトップ。続く2回戦でもトップを取るなど、絶好のスタートを切った。それでも3回戦3着、4回戦ラスで三添に迫られての卓内トップに「ポイントとしては首位ですが、最後の半荘にひどいミスをしてしまって、気持ちとしては全然首位だとは思っていません。残り8半荘、しっかり打ちたいと思っています」と、気合を入れ直していた。


【試合結果】

1位 佐月麻理子(協会)+63.3

2位 三添りん(協会)+55.2

3位 麻生ゆり(協会)▲3.7

4位 日向藍子(最高位戦)▲114.8


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会


 ◆麻雀ウォッチ・プリンセスリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。

(C)麻雀スリアロチャンネル

▶ 5/15(火) 17:00~ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第1節・Bブロック2卓


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000