女優・山本ひかるが麻雀プロの道へ プロ団体RMUへ入会 仮面ライダーWヒロイン役など

 麻雀プロ団体の1つRMUは、「仮面ライダーW」のヒロイン役やミステリードラマ「科捜研の女」にレギュラー出演している女優・山本ひかるが、女流プロとして同団体に入会したことを6月6日、発表した。


RMU公式ブログより



 山本は筆記試験・実技試験・面接といった入会試験をパス。今後は同団体内の「アスリート生」として活動し、その後にプロライセンス取得を目指すことになる。団体を通じて山本は「RMUの選手として強くなり、見ている人が楽しめる麻雀を打てるプロになりたいです。そして麻雀はとても楽しくて、クリーンなゲームだということをたくさんの人に知ってもらって、みんなが気軽に楽しめるゲームにしたいです」とコメントを発表した。


 RMUは2007年に設立された麻雀プロ団体。多井隆晴代表。


▶ 6/15(金) 16:00~ 麻雀駅伝2018 予選会 2日目


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000