金太賢がファイナルへ 優勝賞金は500万円/全国麻雀選手権プロ選抜部門

 シグナルトークが運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」による麻雀界最大規模の賞金大会「全国麻雀選手権」のファイナル進出をかけたプロ選抜部門の準決勝・決勝が6月9日に行われ、金太賢(日本プロ麻雀協会)が勝ち上がり、優勝賞金500万円獲得に前進した。

 準決勝B卓を2位で抜けた金は、ポイント持ち越しのため3着目からの決勝となったが、東1局で1万2000点、続く東2局でも1万8000点と高打点を連発。井出洋介(麻将連合)、醍醐大(最高位戦日本プロ麻雀協会)の猛追を振り切った。ファイナルは8月12日に行われる。


【試合結果】

1位 金太賢(日本プロ麻雀協会)+95.2 準決勝12.7/決勝82.5

2位 醍醐大(最高位戦日本プロ麻雀協会)+55.6 準決勝74.4/決勝▲18.8

3位 井出洋介(麻将連合)+17.9 準決勝6.2/決勝11.7

4位 松ヶ瀬(RMU)▲20.8 準決勝54.6/決勝▲75.4

(C)麻雀スリアロチャンネル ※画像はFRESH!


▶ 8/12(日) 12:00~ 第6回 全国麻雀選手権ファイナル


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000