麻生ゆりが快勝で暫定2位浮上/麻雀・プリンセスリーグ 第2節Bブロック1卓

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・プリンセスリーグの第2節Bブロック1卓が6月19日にスリアロチャンネルで放送され、麻生ゆり(協会)が+75.7の快勝で卓内トップを取り、準決勝進出に大きく前進した。

 第1節を終えてBブロック5位だった麻生は、1回戦でラスを引くスタートだったものの、2回戦と4回戦は僅差の競り合いを制してトップ。3回戦も2着にまとめ、要所で攻める姿勢が光った。「細かなミスもたくさんあったと思うんですけど今日はひとまず勝てたことを喜びたいです。ポイント自体はそれほど多いわけではないので、来週の2卓目の結果を見て、最終節の作戦を立てたいと思います」と、快勝にも落ち着いていた。


【試合結果】

1位 麻生ゆり(協会)+75.7

2位 日向藍子(最高位戦)+10.6

3位 浅見真紀(最高位戦)▲16.2

4位 野添ゆかり(最高位戦)▲70.1


【Bブロック第2節1卓終了時点での成績】カッコは対局数/予選対局数

1位 野添ゆかり(最高位戦)+80.3 (8/12)

2位 麻生ゆり(協会)+72.0 (8/12)

3位 佐月麻理子(協会)+63.3 (4/12)

4位 三添りん(協会)+55.2 (4/12)

5位 大崎初音(協会)+52.1 (4/12)

6位 水瀬千尋(協会)▲75.1 (4/12)

7位 日向藍子(最高位戦)▲104.2 (8/12)

8位 浅見真紀(最高位戦)▲143.6 (8/12)


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会


 ◆麻雀ウォッチ・プリンセスリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。

(C)麻雀スリアロチャンネル ※画像はFRESH!


▶ 6/26(火) 17:00~ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Bブロック2卓


▶RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION


▶RTDリーグ 2018 BLACK DIVISION


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000