大崎初音が快勝でブロック首位に浮上/麻雀・プリンセスリーグ 第2節Bブロック2卓

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・プリンセスリーグの第2節Bブロック2卓が6月26日にスリアロチャンネルで放送され、大崎初音(協会)が61.8ポイントで卓内トップを取り、Bブロックでも首位に浮上、準決勝進出に大きく前進した。

 1回戦は苦戦を強いられていたが、南2局に三倍満をアガり大逆転でトップ。2回戦こそラスを引いたが3、4回戦でもトップを取り快勝。トータルでもプラスポイントを3ケタに乗せた。「2回戦で何もできないラスだったんですけど、それで気持ちが切れなかったのが良かったかなと思います。最終節は後の卓なのでいろいろ対策は立てられるんですけど、あまり気負い過ぎないようにしたいです」と、笑顔も見えていた。


【試合結果】

1位 大崎初音(協会)+61.8

2位 水瀬千尋(協会)+18.7

3位 三添りん(協会)▲30.9

4位 佐月麻理子(協会)▲49.6


【Bブロック第2節2卓終了時点での成績】カッコは対局数/予選対局数

1位 大崎初音(協会)+113.9(8/12)

2位 野添ゆかり(最高位戦)+80.3(8/12)

3位 麻生ゆり(協会)+72.0(8/12)

4位 三添りん(協会)+24.3(8/12)

5位 佐月麻理子(協会)+13.7(8/12)

6位 水瀬千尋(協会)▲56.4(8/12)

7位 日向藍子(最高位戦)▲104.2(8/12)

8位 浅見真紀(最高位戦)▲143.6(8/12)


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会


 ◆麻雀ウォッチ・プリンセスリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。

(C)麻雀スリアロチャンネル ※画像はFRESH!

▶ 7/3(火)17:00~ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第2節・Cブロック1卓


▶RTDリーグ 2018 WHITE DIVISION


▶RTDリーグ 2018 BLACK DIVISION


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000