「Mリーグ」ドラフト会議 7チーム全21選手が指名確定 萩原聖人は1位指名 開幕は10月

 麻雀プロリーグ「Mリーグ」のドラフト会議が8月7日、都内で開催中だ。Mリーグは、主要プロ5団体(連盟、最高位戦、協会、麻将連合、RMU)、約2000人から7チームが各3人ずつドラフトで指名し、チームを結成。試合数は1チーム当たり80試合行い、上位4チームがクライマックスシリーズ(プレーオフ)に進出する。Mリーグ参加のためにプロ宣言した俳優・萩原聖人(連盟)は、TEAM RAIDEN/雷電(チームライデン)から1位指名を受けた。


【各企業・チーム名と選択指名選手】

株式会社コナミアミューズメント:KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)

1位指名 佐々木寿人(連盟)

2位指名 高宮まり(連盟)

3位指名 前原雄大(連盟)


株式会社サイバーエージェント:渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ)

1位指名 多井隆晴(RMU)

2位指名 白鳥翔(連盟)

3位指名 ×鈴木たろう(協会) → 松本吉弘(協会)


セガサミーホールディングス株式会社:セガサミーフェニックス(セガサミーフェニックス)

1位指名 魚谷侑未(連盟)

2位指名 近藤誠一(最高位戦)

3位指名 茅森早香(最高位戦)


株式会社テレビ朝日:EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)

1位指名 二階堂亜樹(連盟)

2位指名 滝沢和典(連盟)

3位指名 勝又健志(連盟)


株式会社電通:TEAM RAIDEN/雷電(チームライデン)

1位指名 萩原聖人(連盟)

2位指名 瀬戸熊直樹(連盟)

3位指名 黒沢咲(連盟)


株式会社博報堂DYメディアパートナーズ:赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ)

1位指名 園田賢(最高位戦)

2位指名 村上淳(最高位戦)

3位指名 ○鈴木たろう(協会)


株式会社U-NEXT:U-NEXT Pirates(ユーネクストパイレーツ)

1位指名 小林剛(麻将連合)

2位指名 朝倉康心(最高位戦)

3位指名 ×鈴木たろう(協会) →石橋伸洋(最高位戦)


※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

※重複抽選で○が交渉権獲得、×は抽選はずれ


◆Mリーグドラフト会議 1チーム3人ずつ指名。チームと指名を受けた選手は8月末までを目処に交渉を行い、9月初旬の締め切りまでに契約合意しなかった場合は、緊急理事会が行われる。選手補充が必要となったチームが理事会に参加し、再度指名を行う。なお、交渉が決裂した場合、指名を受けた選手は再指名はされず、今季のリーグには参加できない。

(C)AbemaTV

▶2018年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議


▶「Mリーグ」公式サイト  

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000