麻雀・Mリーグ、セガサミーフェニックスがまさかの“予告先発”開幕戦はドラ1魚谷侑未

 10月1日に開幕する麻雀プロリーグ「Mリーグ」の試合日程が9月14日に発表された。同日、7チームのうちの1つセガサミーフェニックスが、同チームのTwitterアカウントで、まさかの“予告先発”を発表し、ドラフト1巡目で指名した魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)を、開幕戦に起用すると明かした。

 Mリーグは赤坂ドリブンズ、EX風林火山、KONAMI 麻雀格闘倶楽部、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、TEAM RAIDEN / 雷電、U-NEXT Piratesの7チームが、リーグ戦でそれぞれ80試合を行い、上位4チームが優勝をかけてさらに24試合行うことになっている。9月に入り7チーム21選手が正式に契約を結んでいた。


 開幕戦は赤坂ドリブンズ、セガサミーフェニックス、TEAM RAIDEN / 雷電、U-NEXT Piratesの4チーム(各チーム1選手ずつ)で戦うことが発表されており、開幕戦に起用する選手を公表したのは、セガサミーフェニックスが初。また2試合目には、3巡目で指名した茅森早香(最高位戦日本プロ麻雀協会)を起用することも、同時に発表した。

(C)AbemaTV

▶Mリーグ公式サイト

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000