TEAM RAIDEN/雷電、萩原聖人で初陣!開幕戦は全4チームがドラ1登場/麻雀Mリーグ

 麻雀プロリーグ「Mリーグ」のTEAM RAIDEN/雷電は9月30日、開幕戦となる10月1日の試合において、ドラフト1位で指名した萩原聖人を起用することを、同チームの公式Twitterアカウントで公開した。

 Mリーグは10月1日から開幕、企業がスポンサーについた7チームの各3選手、計21選手が約半年によりチーム対抗のリーグ戦を行う。萩原はMリーグ発足後にプロ宣言。注目を集める中、8月7日のドラフト会議ではTEAM RAIDEN/雷電からの単独指名を受けた。

 これで記念すべき開幕戦の選手については、各チームが自発的に“予告先発”する形で公表された。赤坂ドリブンズは園田賢、セガサミーフェニックスは魚谷侑未、TEAM RAIDEN/雷電は萩原聖人、U-NEXT Piratesは小林剛と、すべてドラフト1位指名の選手が顔をそろえることになった。

(C)AbemaTV

▶10/1(月)18:30~ Mリーグ2018 開幕戦 赤坂ドリブンズvsセガサミーフェニックスvs TEAM 雷電vs U−NEXT Pirates

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000