ついに開幕!麻雀「Mリーグ」開幕戦出場選手と専用スタジオが公開

 一般社団法人Mリーグ機構は、今日10月1日のプロ麻雀リーグ「Mリーグ」開幕に先駆け、開幕戦に出場する4チームの選手と、リーグ戦が行われる専用スタジオを公開した。

 Mリーグは企業がスポンサーについた7チーム(各3選手)が、1チームあたり80試合を行うもの。上位4チームが、優勝をかけてさらに試合を重ねる。記念すべき開幕戦の出場選手は、園田賢(赤坂ドリブンズ)、 魚谷侑未(セガサミーフェニックス)、 萩原聖人(TEAM RAIDEN/雷電)、 小林剛(U-NEXT Pirates)で、いずれも8月7日に行われたドラフト会議で、1位指名を受けている。


 Mリーグの全試合が行われる「Mリーグスタジオ」は、東京・浜松町にあり最新機材を導入。新たな競技スポーツとしての麻雀をスタイリッシュに、かつスケール感のある映像で伝えるべく、日本初となるモーションセンサー機器を導入し、 AR技術で選手や試合情報のテロップで表示できるようになっている。


 開幕式は午後6時30分から、開幕戦は午後7時から行われる。AbemaTVでは開幕式・開幕戦の模様を生中継する。

(C)AbemaTV

▶10/1(月)18:30~ Mリーグ2018 開幕戦 赤坂ドリブンズvsセガサミーフェニックスvs TEAM 雷電vs U−NEXT Pirates

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000