乃木坂46中田花奈「握手会ならぬ麻雀会を」麻雀プロリーグ・Mリーグにドはまり中

 麻雀好きで知られる乃木坂46のメンバー・中田花奈が、麻雀プロリーグ「Mリーグ」を熱心に見始めたことから麻雀熱がさらに加速し「いつかイベントで握手会ならぬ麻雀会をやりたいです」と、麻雀によるファン交流を図りたいと語った。

 中田は10月28日に放送されたAbamaTVの麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」に生出演。4回目の放送にして2度目の出演となったことから、視聴者によるコメントでは登場直後から「準レギュラーだ」という声が多数寄せられた。


 前回の出演をきっかけに「Mリーグにハマってしまって」と笑った中田は、「(対局は)見逃し配信で見ています。楽屋でもメンバーがいる中で、イヤホンして1人で見ています」と、どっぷりとMリーグの世界に浸っていると明かした。同番組だけでなく、自身が出演するラジオ番組などでも、その麻雀愛を語っていたこともあってか「握手会でも、ファンの方から『Mリーグを見て麻雀のルールを覚え始めました』と言ってもらえました」とエピソードを披露すると、イメージキャラクターぶりの効果に、共演者からは「すごい!」「それが一番いいことだ!」との声が。さらに視聴者からも「いい宣伝効果!ありがとう!!!」「乃木坂の影響力よ」と、そのアイドル力による効果を称えるコメントが続いていた。この勢いであれば近い将来、中田がファンと一卓囲むような企画が実現するかもしれない。


◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがプレーオフに進出するリーグ戦。開幕は10月で翌年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。

(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】熱闘!Mリーグ#4【Gカップ雀士高宮まりに密着!】

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000