コウが初優勝 決勝で役満・国士無双も/麻雀・日刊スポーツ杯スリアロチャンピオンシップ

 日刊スポーツ杯スリアロチャンピオンシップのグランドチャンピオン大会が11月17日に行われ、コウ(協会)が初優勝を果たした。決勝の1回戦では役満・国士無双をアガる離れ業も披露。総勢256人が参加した大会の頂点に立った。

 毎月、プロ4団体から計32選手が参加し、ワンデートーナメントで優勝者を決める戦いで、グランドチャンピオン大会は2月度から9月度の優勝者が集合。予選A卓を前山浩之(最高位戦)に次ぐ2位で決勝に進んだコウは、半荘2回で行われた決勝の1回戦、親番の南1局で役満・国士無双を達成。9万6800点という大量得点をたたき出し、一気に優勝に近づいた。


 ところが2回戦では、水嶋俊(協会)が親番で国士無双を達成。大荒れの決勝となったが、コウがなんとか逃げ切り優勝を果たした。試合後は「(水嶋の国士無双は)本当に自分が打たなくてよかったと思いました。昔一緒に麻雀していた友達や、今ともに切磋琢磨しているプロたちからも応援してもらって、本当に力になりました」と、優勝の味をかみ締めていた。


【決勝結果】

1位 コウ(協会)+99.0

2位 水嶋俊(協会)+54.2

3位 高塚茂樹(最高位戦)▲33.3

4位 前山浩之(最高位戦)▲119.9


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会

(C)AbemaTV


▶11/19(月)19:00~ 大和証券 Mリーグ ドリブンズ・鈴木vs風林火山・二階堂vs麻雀格闘倶楽部・佐々木vsPirates・朝倉

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000