プロ麻雀リーグ「Mリーグ」オフィシャルサポーター募集開始 オリジナルグッズやPV割引など

 Mリーグ機構は、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のファンクラブ組織となる「オフィシャルサポーター」の発足を11月30日に発表、同時に入会受付を開始した。

 「オフィシャルサポーター」は赤坂ドリブンズ、EX風林火山、KONAMI麻雀格闘倶楽部、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、TEAM RAIDEN/雷電、U-NEXT Piratesの7つのチームの中から応援したいチームを選んで、入会費無料、年会費6500円(税抜)で入会できるファンクラブ。入会すると会員カード、入会特典グッズのほかパブリックビューイングチケットの割引販売や、ECサイトでのレプリカユニフォームをはじめとした公式グッズ販売(2019年1月開始予定)など、様々な会員限定サービスが楽しめる。


 今年10月に開幕した「大和証券Mリーグ2018」は週4日のペースで試合が行われ、3月からは上位4チームによるファイナルシリーズ(土曜日・日曜日)が行われる予定。パブリックビューイングは、過去に開催した6回(一般販売は4回)全てで満員となり、類型来場者数は1000人を超した。またAbemaTVの麻雀チャンネルでの累計視聴数も、2カ月で1500万を突破した。

◆「オフィシャルサポーター」概要

入会金:無料

年会費:6500円(税抜)

有効期限:毎年10月~9月末

入会方法:専用ページより登録申請手続き

特典:オリジナル名前入り会員カード発行、オリジナル公式グッズ(入会したチームデザイン)プレゼント、パブリックビューイングの観戦チケット割引(税込4000円→2000円)、ECサイト(2019年1月開始予定)での会員限定の公式グッズ販売、チーム最新情報や会員限定イベント・プレゼント情報をメルマガ配信(2019年1月開始予定)

専用サイト:https://m-league.jp/supporter/

(C)AbemaTV


▶11/30(金)19:00~ 大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vs雷電

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000