逢川恵夢が首位発進 現女流雀王・朝倉ゆかりは出遅れ/麻雀・女流雀王決定戦

 麻雀プロ団体の1つ、日本プロ麻雀協会で女流プロの頂点を決める女流雀王決定戦の1日目が12月1日、麻雀スリアロチャンネルで放送され、決定戦初出場の逢川恵夢が半荘5回戦でトップ2回、2着2回、ラス1回の成績で78.4ポイントを稼ぎ、首位に躍り出た。

 1、2回戦を水瀬に次ぐ2着、3回戦は手痛いラスを引いていた逢川だったが4、5回戦で巻き返して連続トップ。現女流雀王の朝倉ゆかりをトータル最下位に沈めながら、好調なスタートを切った。


【1日目終了時点での成績】

1位 逢川恵夢+78.4

2位 水瀬千尋+71.7

3位 中月裕子▲56.5

4位 朝倉ゆかり▲94.6


 ◆女流雀王 日本プロ麻雀協会の女流最高峰タイトル。1年をかけてリーグ戦を行う。最上位のAリーグ(15人)は全8節を戦い、上位3人が決定戦に進出。前年度優勝の女流雀王を含めた4人で争う。決定戦は3日に分けて、半荘15回戦を行う。


 ◆日本プロ麻雀協会 2001年に設立。主なタイトル戦は雀王、雀竜位、女流雀王、日本オープンなど。五十嵐毅代表理事。

(C)麻雀スリアロチャンネル ※画像はFRESH LIVEから


▶12/3(月)19:00~ 大和証券 Mリーグ ドリブンズvsフェニックスvs雷電vsPirates

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000