12月6日の出場選手 佐々木寿人「こんなもんで終われません!」大反撃なるか/麻雀・大和証券Mリーグ

 Mリーグ機構は、プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2018」12月6日の1回戦に出場する4選手を発表した。現在、リーグ最下位と苦しむKONAMI麻雀格闘倶楽部からはエース・佐々木寿人(連盟)が登場。個人でも17位と苦しむが、超攻撃型麻雀だけに個人で抱える▲126.1の負債も、1日2勝であっさり返済する爆発力を持つ。この日の先発に「こんなもんで終われません!」と意気込んでいる。これに対し首位の赤坂ドリブンズからは村上淳(最高位戦)が先発。試合がない間に2位のEX風林火山が一気に差を詰めてきただけに、再び引き離すことができるか。そのEX風林火山からは滝沢和典(連盟)が登場。チーム全体でもラス率が10%を切るほど安定感抜群な戦いぶりを継続できるか注目だ。リーグ3位の渋谷ABEMAS・白鳥翔(連盟)は、上位2チームに食らいつきながら、マイナス域にいる他チームとの差を広げたいところだ。

【12月6日1回戦】※通算77回戦

赤坂ドリブンズ・村上淳(最高位戦)

EX風林火山・滝沢和典(連盟)※個人8位 +69.6

KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(連盟)※個人17位 ▲126.1

渋谷ABEMAS・白鳥翔(連盟)※個人18位 ▲143.1


※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会


【12月4日終了時点での成績】

1位 赤坂ドリブンズ +248.8(44/80)

2位 EX風林火山 +218.8(44/80)

3位 渋谷ABEMAS +8.9(42/80)

4位 U-NEXT Pirates ▲17.4(44/80)

5位 セガサミーフェニックス ▲57.2(42/80)

6位 TEAM雷電 ▲63.5(44/80)

7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲338.4(44/80)


◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがプレーオフに進出するリーグ戦。開幕は10月で翌年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶12/6(木)19:00~ 大和証券 Mリーグ ドリブンズ・村上vs風林火山・滝沢vs麻雀格闘倶楽部・佐々木vsABEMAS・白鳥

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000