与那城葵が好スタート/麻雀・シンデレラリーグ 第1節Cブロック1卓

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・シンデレラリーグの第1節Cブロック1卓が12月11日に行われ、与那城葵(最高位戦)が4戦2勝の好成績で卓内トップを取り、ブロック暫定首位に立った。

 与那城は自身の開幕戦をトップで飾ると、勢いそのままに2回戦も連勝。その後は2着、3着にまとめ、トータル+70.5の好成績を挙げた。対局後には与那城「勝負手が来た時によくアガれたのが結果に繋がりました。残り8半荘気を抜かず、ポイントをさらに増やす気持ちで頑張ります」と、準決勝に向けてさらに意欲を見せていた。


【試合結果】

1位 与那城葵(最高位戦)+70.5

2位 川又静香(協会)+15.6

3位 日當ひな(協会)▲24.5

4位 田渕百恵(最高位戦)▲61.6


【第1節Cブロック1卓終了時点での成績】カッコは対局数/予選対局数

1位 与那城葵(最高位戦)+70.5(4/12)

2位 川又静香(協会)+15.6(4/12)

3位 月城和香菜(協会)±0(0/12)

4位 中月裕子(協会)±0(0/12)

5位 丸山奏子(最高位戦)±0(0/12)

6位 山本ひかる(RMU)±0(0/12)

7位 日當ひな(協会)▲24.5(4/12)

8位 田渕百恵(最高位戦)▲61.6(4/12)


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会


 ◆麻雀ウォッチ・シンデレラリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 予選第1節Cブロック1卓

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000