瀬戸熊直樹、執念の役満・四暗刻テンパイ 悪夢を振り払う魂の闘牌がファンの感動呼ぶ/麻雀・大和証券Mリーグ

 プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2018」12月20日の2回戦で、TEAM雷電・瀬戸熊直樹(連盟)がオーラスに役満・四暗刻をテンパイし、ファンを大いに沸かせた。2試合連続で箱ラスの憂き目に遭った18日の悪夢を振り払うかのような闘志みなぎる麻雀で、ファンの心を震わせる名局を生み出した。

 12月18日の試合前までは2位につけていたTEAM雷電。満を持して司令塔の瀬戸熊をフル出場させ、その地位をより盤石なものにするはずだった。しかし結果はまさかの2連続の箱ラス。-2万1400点で終了した2回戦の後、瀬戸熊は思わず手で顔を覆うような姿を見せていた。


 瀬戸熊は自身のブログに「あまりの酷い内容とスコアに客観的に現実を直視出来ませんでした。帰ってすぐVTRを見て次につなげるのが当たり前なのに、身体と心が拒否してすぐ床につく始末。情けない限りです」と2連敗後の心境をつづっており、その落ち込み方は相当なもの。長年のライバルでもあり盟友でもある渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU)は、「責任感の強い男ですから。敵チームですけど、あいつのことを考えると涙が出てきちゃいます」と解説の立場を超えて気遣いの言葉をかけていた。

 20日の1回戦では、チームメイトの萩原聖人(連盟)が絶好調を維持してトップを獲得。苦しい時期を支えてくれた瀬戸熊に恩返しとばかりに、TEAM雷電らしい「面白い麻雀」で勢いを生み出していた。そんな中、瀬戸熊は雷電カラーのフェイスペインティングを施し、見るからに気合の入った表情で2回戦に登場。萩原の奮闘に勇気付けられたのか、静かに闘志をたぎらせながら対局に臨んだ。


 闘志に牌が呼応するかのように、序盤の瀬戸熊は配牌・ツモに恵まれ、8000点、7700点、1万2000点と高打点のアガリを連発。5万点台まで点棒を伸ばしてトップ目を快走していた。しかし南1局に落とし穴が待っていた。前のめりに攻め姿勢を貫いた結果、親番のKONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大(連盟)にリーチ・一発・タンヤオ・イーペーコー・ドラ3の1万8000点を放銃。トップ目から3着目まで転落する痛恨の一打に、瀬戸熊は口元を覆って苦悶の表情を見せた。


 しかしここから瀬戸熊が意地を見せた。南3局では親番のU-NEXT Pirates・石橋伸洋(最高位戦)がリーチをかける中、再浮上を目指して追っかけリーチ。これが石橋からの放銃を引き出し、リーチ・タンヤオ・平和の3900点(供託1000点)。満貫ツモでトップと同点となる2着目まで浮上した。

 最大の見せ場は南4局。1暗刻3対子の配牌から、瀬戸熊は脇目もふらず四暗刻へ一直線。ラス目で親番のセガサミーフェニックス・近藤誠一(最高位戦)がソウズのチンイツ濃厚の仕掛けを繰り出す中、8巡目に三暗刻が完成し四暗刻イーシャンテン。まったくロスのない打牌選択に、解説の多井も感情移入のあまり「うん、いい方を選んでる」と声のトーンが上がっていった。11巡目には、これまでにも幾度となく修羅場をくぐり抜けてきた瀬戸熊の手が震える場面も。そして12巡目、発を対子にして瀬戸熊は大きな声でリーチを宣言した。


 待ちは4索と発。ツモなら文句なしの役満・四暗刻、出アガリでも高目の発ならリーチ・発・対々和・三暗刻の跳満でトップに届く大逆転の一手。しかし近藤も黙ってはおらず、3フーロ目で1・5索子待ちのチンイツをテンパイ。瀬戸熊の待ちは山に残り2枚、近藤の待ちは3枚。麻雀ファンが固唾を飲んで見守る中、アガリ牌をつかんだのは近藤だった。ツモった瞬間思わず「クッ」と声が出るほどの勢いで牌を倒し、チンイツ・赤の1万8000点。パブリックビューイング会場ではTEAM雷電のファンから悲鳴にも似たため息が、一方でセガサミーフェニックスのファンからは大歓声があがった。


 その後の1本場では順位変動はなく、瀬戸熊は2着のまま対局終了。しかし視聴者からは「めっちゃいい試合だった」「今年1番のベストバウト」「Mリーグ面白すぎ」と最高峰の雀士たちの気迫がぶつかり合う大熱戦に絶賛のコメントが数多く寄せられた。あと一歩で役満成就での大逆転勝利だった瀬戸熊に対しても、「瀬戸熊さんの四暗刻の牌選択がすごかった」「クマ最高だ!」「マジ熊カッコいいわ」といった声が殺到。TEAM雷電のモットーである“魅せる麻雀”で悪夢を振り払い、年内最終戦を締めくくった瀬戸熊。きっと晴れやかな気持ちで新年を迎えられるに違いない。


◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがプレーオフに進出するリーグ戦。開幕は10月で翌年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】大和証券 Mリーグ 麻雀格闘倶楽部vsフェニックスvs雷電vsPirates

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000