24時間の大激戦が終了 新年初役満、大逆転テンパイに笑顔…涙…/新春オールスター麻雀大会2019

 著名人、麻雀プロ総勢24人が参加して戦う24時間の麻雀バトル「新春オールスター麻雀大会2019」が1月2、3日の2日間に渡って行われ、じゃい・百合沙・佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部)が優勝を果たした。予選15戦、決勝4戦、24時間ぶっ通しの大激戦は、決勝3回戦に瀬戸熊直樹(TEAM雷電)が新年初役満となる国士無双をアガると、最終戦のオーラスでは、水崎綾女がアガれば大逆転の四暗刻単騎のテンパイを入れ、思わず涙するシーンも。新年早々、ドラマチックな戦いが繰り広げられ、麻雀ファンの心を大いに躍らせた。

◆最終結果

1位 じゃい・百合沙・佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

2位 椿彩奈・山本圭壱・多井隆晴(渋谷ABMEAS)

3位 大村朋宏・たしろさやか・瀬戸熊直樹(TEAM雷電)

4位 徳井健太・水崎綾女・滝沢和典(EX風林火山)

以下、予選敗退

5位 岡田紗佳・滝口幸広・小林剛(U-NEXT Pirates)

6位 本郷奏多・小田あさ美・魚谷侑未(セガサミーフェニックス)

7位 藤田晋・松本圭世・鈴木たろう(赤坂ドリブンズ)

8位 萩原聖人・波岡一喜・高宮まり(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000