リーグ再開!新年初戦は女流3人と魔王・佐々木寿人が激突/麻雀・大和証券Mリーグ

 Mリーグ機構は、プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2018」1月7日の1回戦に出場する4選手を発表した。新年初戦となる試合には、華々しく女流3人が登場する。女流の中でトップ、個人2位と好成績で2018年を終えたTEAM雷電・黒沢咲(連盟)は、セレブらしく豪華な“お年玉”勝利ゲットなるか。次いで女流では2番目、個人6位のEX風林火山・二階堂亜樹(連盟)は、4着回避率で個人トップ(94%)。今年も“負けない女”を貫けるか。昨年は「19時の天才」として、1回戦での勝利が多かったセガサミーフェニックス・茅森早香(最高位戦)。年末はやや調子を落としただけに、年明けで気分一新、切れ味鋭い麻雀を見せたいところだ。この女流3人に相対するのが“魔王”の異名を持つKONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(連盟)。一時はチームも個人も低迷したが、エースの復活でチームも最下位脱出に成功して、年を越した。今日の結果次第では、ファイナルシリーズ進出圏内となる4位まで浮上する可能性がある。

【1月7日1回戦】※通算97回戦

EX風林火山・二階堂亜樹(連盟)※個人6位 +57.0

KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(連盟)※個人9位 +32.7

セガサミーフェニックス・茅森早香(最高位戦)※個人13位 ▲50.6

TEAM雷電・黒沢咲(連盟)※個人2位 +223.4


※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会


【12月21日終了時点での成績】

1位 赤坂ドリブンズ +316.8(56/80)

2位 EX風林火山 +199.2(54/80)

3位 TEAM雷電 +6.6(56/80)

4位 渋谷ABEMAS ▲83.5(56/80)

5位 U-NEXT Pirates ▲123.3(54/80)

6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲141.8(56/80)

7位 セガサミーフェニックス▲174.0(52/80)


◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがプレーオフに進出するリーグ戦。開幕は10月で翌年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶1/7(月)19:00~ 大和証券 Mリーグ 風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsフェニックスvs雷電

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000