麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」新アシスタントにSKE48須田亜香里が就任「番組で勉強して、麻雀でもアイドル1位を目指したい」

 「第10回AKB48世界選抜総選挙」2位の実績を誇るSKE48・須田亜香里が、ついに麻雀界デビューする。AbemaTVの麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」に、須田が新年初回となる1月13日放送分から、番組アシスタントとして出演することが決定した。麻雀未経験者の須田だが、負けず嫌いの性格をいかして「もしそのスイッチが入ったら、麻雀にドはまりしてしまうかもしれません。。。“アイドル界最強の雀士”を目指して、麻雀でもアイドル1位を目指したいですね!」と、コメントを発表した。

 Mリーグは、企業スポンサーがついた7チームが各3選手で構成され、昨年10月に開幕。現在は長期リーグ戦の真っ最中で、上位4チームによるファイナルシリーズ進出をかけたリーグ戦も、残り1/4という佳境に入りつつある。「熱闘!Mリーグ」は、このリーグを毎週日曜日、午後10時からダイジェストで紹介するほか、選手への密着VTR、麻雀好き著名人などのゲストによるトークなどで、麻雀ファンを中心に人気となっている。番組MCを務める爆笑問題・田中裕二とコンビを組むことになった須田は「ここから麻雀を学んでいく等身大の姿を視聴者のみなさまに観ていただきたいです」と、持ち前の吸収力で自身のファンをはじめ、広く麻雀の楽しさを初心者目線で伝える意気込みだ。


 なお、須田が初登場する1月13日回では、麻雀好きを公言する乃木坂46・中田花奈が、試合会場となっているMリーグスタジオを見学、ファン大興奮のパブリックビューイングを体験した様子も放送される。


◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがファイナルシリーズに進出するリーグ戦。開幕は2018年10月で2019年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶1/11(金)19:00~ 大和証券 Mリーグ ドリブンズvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsフェニックス

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000