乃木坂46・中田花奈、人生初役満・四暗刻の達成を生報告 ほぼ“四槓子”にスタジオ驚き/麻雀・Mリーグ

 麻雀の熱烈なファンで知られるアイドルグループ・乃木坂46の中田花奈が、人生初の役満・四暗刻をアガったことを、生放送中に報告した。そのアガリ形が、超レア役満・四槓子に非常に近かったことから、スタジオ内の共演者たちの度肝を抜いた。

 中田は1月13日、麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」に生出演。ゲストとしては最多となる5回目の出演(放送は今回を含めて13回)を果たすと、この日が番組アシスタントのデビューとなった麻雀初心者のSKE48・須田亜香里と「ちゃんとお話しするのは初めてです」と、これまでの出演より緊張した表情を見せていたが、いざ試合のダイジェストが始まると、麻雀愛を爆発させた。


 平日、週4日開催されるMリーグの試合を細かくチェックしているようで、KONAMI麻雀格倶楽部・佐々木寿人(連盟)の戦いぶりについて「この日は守備力がすごい目についた日で。寿人さんは、月曜日すごく勝っていたのに…」と、派手なアガリや得点などではなく、打ち筋にまで言及すると、番組MCの爆笑問題・田中裕二をはじめ、共演者たちを驚かせた。さらにこの日は、Mリーグの試合会場に潜入したVTRも公開され、パブリックビューイングで大興奮していた姿も明かされた。

 このVTRのあと、共演者から話を振られると「ロケの翌日の日に、初めて役満をアガったんです」と生報告。「一応、四暗刻なんですけど」と、アガリ形がモニターに映し出されると、共演者たちは再び騒然。4つの暗刻のうち3つが暗カンで、あと1つカンが入れば、超レア役満・四槓子達成となるところだった。これには田中も「なにこれ!?暗カン3つの四暗刻って見たことない!」と驚くばかりだった。中田も「今度は四槓子を目指したいです」と、大好きな麻雀トーク全開に、終始笑顔だった。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】熱闘!Mリーグ#13:須田亜香里が新アシスタント!中田花奈がMリーグ会場に潜入!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000