冷徹“麻雀サイボーグ”小林剛の趣味は激ウマのカラオケ「友達はカラオケでできた」/麻雀・Mリーグ

 その徹底したデジタル麻雀と、落ち着き払った対局時の表情から「麻雀サイボーグ」の異名を持つのが、U-NEXT Piratesの小林剛(麻将連合)だ。高校から始めた麻雀ですぐに才能を発揮すると、20歳にはプロ試験に合格。数々のタイトルを獲得した男は「麻雀は損得だけでやる。感情的な話ではない。他の選手見ても、夢見てる人ばっかりで大丈夫かなって。もう少し現実見ましょうと(思う)」と、まさにロボ的な発言を涼しい顔でするが、そんな小林の趣味は意外にもカラオケ。しかも、その実力は麻雀界一との証言もある。麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」では、そんな小林の隠された素顔を追った。

 対局中ではほとんど表情を崩さず、周囲が派手な大物手でファンを喜ばせようが、まるで興味なし。アガリ目がほとんどない役満もあっさりと見切り、確実に守備に回った場面は、Mリーグファンの心にも強い印象を与えた。冷徹なイメージを持たれることも多い小林だが、実は冷蔵庫にスイーツを欠かさないほどの甘いもの好き。どうやら麻雀サイボーグの燃料は、スイーツのようだ。

 インタビューの受け答えでも落ち着いた口調で話し続けるが、その声がカラオケとなると途端に、伸びやかで透明感のある歌声へと変わる。同じくMリーガーである赤坂ドリブンズ・村上淳(最高位戦)は「麻雀界でカラオケ最強は小林剛だと思います。間違いないです」と太鼓判を押した。スタッフの前で小田和正、徳永英明と、いずれも高音が特徴のシンガーソングライターによる難曲を、簡単そうに、かつ気持ちよさそうに歌い上げると、この様子を見ていた番組の出演陣からは「めちゃめちゃうまくないですか!?」と驚きの声があがった。

 雀卓の前とはまるで違う表情の小林は「カラオケで友達が増えた気がします。麻雀界の友達はカラオケで増えました」とニッコリ。Mリーグでは激戦が続くが、優勝した暁には、その祝勝会で小林の歌声がきっと響き渡る。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】熱闘!Mリーグ:パイレーツ小林剛にセクシードッキリ 須田亜香里は少し麻雀覚えた?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000