SKE48須田亜香里、生放送中に麻雀用語を新たに習得 共演者から拍手に「すいません!」と照れ笑い/麻雀・Mリーグ

 麻雀勉強中のアイドルグループSKE48・須田亜香里が、生放送中に麻雀用語を習得し、共演者たちから拍手を送られた。

 須田は2月3日、レギュラーで番組アシスタントを務めている麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」に出演。年明けから同番組のアシスタントになり、毎週少しずつ麻雀用語を覚えたことを報告している。番組MCの爆笑問題・田中裕二から「今週また何か覚えたことはあるんですか?」と聞かれると、「イーシャンテン」と得意げな表情で明かした。あと1枚でアガリになるテンパイに対して、その1つ前の段階を指す言葉で「Mリーグを見ていると、よくイーシャンテンって聞くので調べました」と、確実にステップアップしていた。


 すると田中から「ちゃんと勉強してますね。じゃあ(テンパイの)2個前は分かりますか?」と問われ、急に「テンパイの2個前? 2個前もあるんですか?」と大慌て。得意の中国語で1から順に数えてみるように促されると「イー、リャン、サン、スー…」と声に出した。改めて田中から「じゃあ1個前がイーシャンテンなら、2個前は?」と聞かれ、今度はやや自信なさげに「リャンシャンテン…」と回答。この様子に共演者たちからは「おー!」という声とともに、拍手も起きた。これには須田も「すいません!」と照れ笑いを浮かべていた。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】熱闘!Mリーグ#16:前原雄大に密着!須田亜香里は麻雀牌触った?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000