「やっぱり麻雀は最高!」役満含む高打点連発にレジェンド解説・土田浩翔も大興奮/麻雀・大和証券Mリーグ

 プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2018」2月7日の中継に、“レジェンド”土田浩翔(最高位戦)が解説者として2度目の登場を果たした。前回の解説時に大好評を博した“土田節”はこの日も健在。役満・大三元をはじめ高打点のアガリが乱れ飛んだ2回戦では、土田自身も大興奮しながらMリーグの熱量を視聴者に伝えた。

 中継がスタートして土田が登場すると、視聴者からはさっそく「つっちーきたー!」「待ってました!」と歓迎のコメントが殺到。1月17日の登場時はセガサミーフェニックス・近藤誠一(最高位戦)との2人解説だったため、土田単独での解説はこの日が初となった。


 土田は“レジェンド”ならではの目線でMリーガーを分析。平均打点の上位3傑であるセガサミーフェニックス・茅森早香(最高位戦)、赤坂ドリブンズ・鈴木たろう(協会)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(連盟)が1回戦に登場すると、「茅森は淡々としているようで熱いところがあります」「たろうはトップラスの派手な麻雀に見えますが、肝心なところでの放銃は少ないんです」とそれぞれの隠された特徴を語った。さらに超攻撃型として知られる佐々木がテンパイを崩して回し打った場面を見ると「なにぃ!? これはいかんなあ」といきなり“土田節”を披露。もちろん直後に「チームのためなのでね。KONAMIは絶対にラスを引けないので、余計な放銃はできません」とフォローすることも忘れなかった。


 また東4局、佐々木が1索単騎の七対子でリーチをかけた場面で、実況の松嶋桃が捨て牌について「七対子に見えますか?」と質問したところ、土田は「ええ、見えますね」と即座に断言。対子や刻子を重視する独自の麻雀理論を開発し、“トイツマスター”という異名を持つ土田の即答ぶりに、視聴者も「土田さんさすが」「チートイの神さま」「つっちー面白いわ」と大いに盛り上がった。


 続く2回戦は、全8回のアガリのうち7回が満貫以上、さらにEX風林火山・滝沢和典(連盟)の役満・大三元まで飛び出す嵐のような対局になった。1回戦でトップを獲得した佐々木が序盤に跳満と満貫をアガって抜け出すと、土田は「肩が温まってますねえ!」とハイテンションでコメント。さらに控室で前原雄大(連盟)を取材した際の「前原さんは『負けませんから』と3月のファイナルの戦略を練っていた。見ているところが違う。それだけ寿人を信頼しているんだなと感じました」というエピソードを披露し、KONAMI麻雀格闘倶楽部のファンを喜ばせていた。


 東3局から、土田のボルテージはついに最高潮に。滝沢が一気通貫を狙って8筒を残した手順を見て「美しいねえ、滝沢の麻雀は! 本当に綺麗なんですよ」と大絶賛。滝沢が見事に一気通貫を成就させると「不自由な形にしてまで一気通貫の目を残して、9筒を埋めて7筒を引いて……。芸術ですよね」と“土田節”を炸裂させた。そして続く東4局、滝沢が役満・大三元をアガった際には実況の松嶋とともに「あー!」と絶叫したのち、「美しいの極地に行ってしまいましたね。恐ろしい……」と感嘆。同時に役満を放銃してしまった赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦)を気遣い、南2局2本場に満貫で素点を回復した際には「これはよかった。8ポイント回収です」と優しくコメントしていた。


 放送の最後には「視聴者の皆さんも再確認されたと思うんですが、やっぱり麻雀って最高のゲームです! Mリーグから1日たりとも目を離さずに追いかけていただきたい」と力を込めた土田。リーグ最終日となる2月12日の中継にも解説として登場することが予定されており、ファイナルシリーズ進出チームが決定する大熱戦を三度“土田節”で盛り上げてくれそうだ。


【2月7日終了時点での成績】


1位 EX風林火山 +328.8(78/80)

2位 赤坂ドリブンズ +68.9(78/80)

3位 渋谷ABEMAS +55.4(74/80)

4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +28.0(78/80)

5位 U-NEXT Pirates ▲66.9(76/80)

6位 セガサミーフェニックス ▲145.4(76/80)

7位 TEAM雷電 ▲268.8(76/80)


◆大和証券Mリーグ2018 7チームが各80試合を行い、上位4チームがファイナルシリーズに進出するリーグ戦。開幕は2018年10月、2019年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】 滝沢和典、役満「大三元」達成!(東4局 2時間31分ごろ) 大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsフェニックス

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000