ファイナルシリーズ応援団、須田亜香里が公約「SKE48で麻雀クラブを作る」/麻雀・Mリーグ

 2018年10月1日に開幕したプロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2018」のレギュラーシーズンが2月12日に終了。3月2日に始まるプロ麻雀リーグ「Mリーグ2018」のファイナルシリーズに進出する4チームが決まった。これを受け、2月13日に麻雀好きの芸能人が集結し「Mリーグ」ファイナルシリーズ応援団が結成された。

 応援団長には「熱闘!Mリーグ」でMCを務める田中裕二(爆笑問題)が就任。同番組のアシスタントを務めているSKE48・須田亜香里も「SKE48で麻雀クラブを作る」と宣言した。


 「SKE48にも麻雀が好きなメンバーが多く、最近私が覚えているのを見て、私もやりたいなと言ってくれているメンバーもいるので、まずはSKE48で麻雀クラブを作りたい。そしていつかSKE48にとどまらず、アイドル界の麻雀クラブを作れたらいいな、なんて思っています」と普及活動にも熱心な様子。これを聞いた田中から「秋元康さんも麻雀大好きだから“恋するポンチークッキー”という曲は?」とアドバイスを受け、笑いを誘った。


 ちなみに須田の優勝予想チームは、レギュラーシーズン2位の渋谷ABEMAS。「アイドルオタクの多井隆晴プロ(RMU)が以前、私の握手会に来てくれていた。応援を頂いた分、応援で返したい。そして優勝したら賞金でアイドルにいっぱい投資して欲しい」と明快な理由を明かし、多井も「全部つぎ込みます!」と即答した。


 この日はバレンタインデー前日。須田は選手全員に激励のチョコを手渡しし、熱闘を祈願した。【福山純生(雀聖アワー)】


【2月12日終了時点での成績】※ファイナルシリーズにはポイントの半分を持ち越し

1位 EX風林火山 +281.7(80/80)

2位 渋谷ABEMAS +184.6(80/80)

3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +39.2(80/80)

4位 赤坂ドリブンズ ▲8.7(80/80)

5位 U-NEXT Pirates ▲99.2(80/80)

6位 セガサミーフェニックス ▲170.1(80/80)

7位 TEAM雷電 ▲227.5(80/80)


◆Mリーグ 7チームが各80試合を行い、上位4チームがファイナルシリーズに進出するリーグ戦。開幕は2018年10月、2019年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】 【記者会見】Mリーグ2018 ファイナルシリーズ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000