柚花ゆうりがブロック首位で準決勝へ もう1人は里中花奈/麻雀・シンデレラリーグ 第3節Aブロック2卓

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・シンデレラリーグの第3節Aブロック2卓が2月19日に行われ、柚花ゆうり(協会)がトータル+186.9の成績で、ブロック首位で準決勝進出を決めた。1卓終えて暫定首位だった里中花奈(RMU)は、2位で準決勝に進んだ。

 暫定2位でスタートした柚花は、この日の1回戦で+84.2の大トップ。2回戦も2着で終えると、残り2戦はラス・3着ながら、同節では+25.6、トータルでも里中を上回り堂々首位で準決勝への切符を勝ち取った。対局後には「すごくうれしいです。1半荘目にすごい手が入ってくれてよかったです。出るからには優勝しか見てないです。負けは悲しいので」と笑顔だった。

【試合結果】


1位 鶴海ひかる(最高位戦)+99.1

2位 柚花ゆうり(協会)+25.6

3位 篠原冴美(協会)▲17.9

4位 吉田葵(最高位戦)▲106.8


【第3節Aブロック2卓終了時点での成績】カッコは対局数/予選対局数


1位 柚花ゆうり(協会)+186.9(12/12)

2位 里中花奈(RMU)+167.3(12/12)

3位 涼宮麻由(協会)+102.8(12/12)

4位 鶴海ひかる(最高位戦)+37.8(12/12)

5位 高橋樹里(最高位戦)▲26.8(12/12)

6位 篠原冴美(協会)▲32.5(12/12)

7位 山田佳帆(最高位戦)▲209.5(12/12)

8位 吉田葵(最高位戦)▲226.0(12/12)


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会


 ◆麻雀ウォッチ・シンデレラリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018予選第3節Aブロック2卓

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000