ついにファイナル開幕!4チームが日本一目指し激戦開始/麻雀・Mリーグ 朝日新聞ファイナルシリーズ

 Mリーグ機構は、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」でレギュラーシーズン上位4チームが争う「Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」3月2日1回戦に出場する4選手を発表した。

 Mリーグは昨年10月に開幕。レギュラーシーズン「大和証券Mリーグ2018」で、約4カ月半に渡る激戦が繰り広げられ、1位から順にEX風林火山、渋谷ABMEAS、KONAMI麻雀格闘倶楽部、赤坂ドリブンズの4チームがプレーオフにあたる「Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」に進出した。


 ファイナルシリーズは8日間で1日3試合、計24試合で争われ、レギュラーシーズンのポイントは半分が持ち越される。各チーム3選手だが、24試合の出場振り分けは自由なため、1人で全24試合に出場することも可能。調子、選手同士の相性など、起用法についても各チームの色が出そうだ。1回戦は午後3時過ぎ開始。


【3月2日1回戦】※通算1回戦


赤坂ドリブンズ・鈴木たろう(協会)

EX風林火山・二階堂亜樹(連盟)

KONAMI麻雀格闘倶楽部・高宮まり(連盟)

渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU)


※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会


【ファイナルシリーズへの持ち越しポイント】


1位 EX風林火山 +140.9

2位 渋谷ABEMAS +92.3

3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +19.6

4位 赤坂ドリブンズ ▲4.3


◆Mリーグ 7チームが各80試合を行い、上位4チームがファイナルシリーズに進出するリーグ戦。開幕は2018年10月、2019年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶3/2(土) 15:00~ Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ1日目


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000