SKE48須田亜香里、「麻雀クラブを作る」呼びかけにメンバーから参加希望が殺到

 アイドルグループ・SKE48の須田亜香里が、3月3日に自身のTwitterで「SKEで麻雀クラブメンバーを募集します」と投稿。この呼びかけに応じて、須田の元には参加を希望するメンバーからのリプライが殺到した。

 須田はレギュラーアシスタントとして麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」に出演中。アシスタント就任当初は麻雀未経験者だった須田は着実に勉強を重ね、つい先日には実際に雀荘で“麻雀デビュー”を果たした。さらに須田は2月13日に行われた「Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」の記者会見にも出席。お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二を代表とした「Mリーグ公式応援団」の一員として、「SKE48で麻雀クラブを作る」と公約を発表していた。


 3月2日の「Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」の開幕に合わせる形で、須田は公約を実践。自身のTwitterに「記者発表の応援公約で掲げていたので須田亜香里がSKEで麻雀クラブメンバーを募集します」とつづり、「初心者も大歓迎!」とSKE48のメンバーに向けて参加を呼びかけた。


 すると投稿直後からSKE48のメンバーたちが続々と参加の意志を表明。チームEに所属する15歳・浅井裕華が「野々垣美希と入部希望です!!」と入部希望を送ると、野々垣も「須田さんが熱闘Mリーグに出るようになってから毎週みています!麻雀をもっと知りたいなって思ってます!」と応答。同じくチームEの井田玲音名も「全くの初心者ですが、亜香里さんのツイートとか見ていて『楽しそう!』と思ってました」とリプライを送った。


 同日中に西満里奈、野村実代、斉藤真木子、松村香織、松本慈子、後藤楽々がTwitter上で“入部届”を提出。斉藤は「呼んだ?(麻雀アプリ再インストールっと。) 」とつづっていたほか、後藤は「一月から始めたばかりですが、麻雀は楽しくて大好きです!暇あれば麻雀ゲームしてます!もっと上手になりたいです!」と数少ない経験者もやる気をたぎらせていた。


 さらに翌日以降も白井琴望、坂本真凛、惣田紗莉渚、荒井優希の4名が参加を表明し、現時点でのメンバーは須田を含めて14名と、またたく間に大所帯となった「SKE麻雀クラブ」。麻雀のメジャー化に向けて、大きな追い風になることは間違いない。今後の展開にも要注目だ。


(C)AbemaTV


▶熱闘!Mリーグ#19:ファイナルシリーズに突入!「Mリーグだよ!」の児嶋も生出演

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000