塚田美紀が2位で準決勝へ 1位通過は夏目智依/麻雀・シンデレラリーグ 第3節Bブロック2卓

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・シンデレラリーグの第3節Bブロック2卓が3月5日に行われ、前節を終えて暫定2位だった塚田美紀(最高位戦)が、ポイントの上積みに成功し、ブロック2位で準決勝進出を決めた。

 プレーオフ以上は濃厚ながら、準決勝進出にはポイントキープが必要だった塚田は1回戦3着、2回戦ラスで暫定3位に落ちていたが、続く3回戦で5万8800点の快勝。一気にポイントを伸ばすと、最終4回戦も3着だったが、トータルではプラスで終えて準決勝進出となる2位以内を確保した。対局後は「だいぶ危なげだったと思いますが、準決勝に進めて今はそれが嬉しいです。結果に甘えることなく勉強して優勝を目指します」と、気を引き締めていた。

【試合結果】


1位 木村明佳吏(最高位戦)+77.2

2位 塚田美紀(最高位戦)+11.4

3位 都美(協会)▲16.7

4位 中山百合子(協会)▲71.9


【第3節Bブロック2卓終了時点での成績】カッコは対局数/予選対局数


1位 夏目智依(RMU)+172.1(12/12)

2位 塚田美紀(最高位戦)+109.0(12/12)

3位 水谷葵(協会)+88.7(12/12)

4位 都美(協会)+75.3(12/12)

5位 木村明佳吏(最高位戦)▲27.5(12/12)

6位 中山百合子(協会)▲28.6(12/12)

7位 樋口栄佳(最高位戦)▲177.5(12/12)

8位 松田麻矢(最高位戦)▲211.6(12/12)


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会


 ◆麻雀ウォッチ・シンデレラリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018予選第3節Bブロック2卓

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000