SKE48麻雀クラブ、わずか1週間で15人に 須田亜香里「教えていただける人が欲しい!」

 麻雀初心者のSKE48・須田亜香里が、自身が3月3日にTwitterで募集した「SKE48麻雀クラブ」の人数が15人にまで増えたことを報告した。

 須田は3月10日、レギュラーで番組アシスタントを務める麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」に生出演。番組冒頭に、MCの爆笑問題・田中裕二から麻雀クラブについて話を振られると「募集をかけたところ、なんと!15人も入ってくれました!」と報告した。須田は2月に行われたプロ麻雀リーグ「Mリーグ」の記者会見で、7チーム中上位4チームで優勝を争う「朝日新聞ファイナルステージ」の応援団員に就任。公約として「SKE48で麻雀クラブを作る」と掲げていた。


 麻雀は4人1卓で行われるため、あと1人入れば4卓が囲めるという反響ぶり。須田は「初心者の子がたくさん手を上げてくれたので、ちょっと教えていただける人が欲しいな!なんて」と話し、横にいた田中におねだりすると、田中も「いいですよ」と反応。「やったー!番組で特集しましょう!」とノリノリだった。

◆SKE48麻雀クラブ 参加表明メンバー(順不同)


 須田亜香里、浅井裕華、野々垣美希、井田玲音名、西満里奈、野村実代、斉藤真木子、松村香織、松本慈子、後藤楽々、白井琴望、坂本真凛、惣田紗莉渚、荒井優希、石黒友月


◆Mリーグ 7チームが各80試合を行い、上位4チームがファイナルシリーズに進出するリーグ戦。開幕は2018年10月、2019年3月に優勝チームが決定する。優勝賞金は5000万円。ルールは一発・裏ドラあり、赤あり(各種1枚ずつ)。また時間短縮のために、全自動卓による自動配牌が採用される。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】熱闘!Mリーグ#20:大三元に少牌に、乱打戦のFS中盤戦!高宮まりの逆襲も始まる!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000