高橋侑希が優勝 女流プレミアトーナメント決勝進出/麻雀最強戦2019

 国内最大級のプロアマ参加の麻雀大会「麻雀最強戦2019」のファイナル進出へとつながる「女流プレミアトーナメント 脅威のツッパリ」が3月16日に行われ、高橋侑希(連盟)が優勝し、女流プレミアトーナメント決勝進出を決めた。

 予選A卓を2位で通過した高橋は、決勝卓で東3局で親の倍満をアガり卓をリードすると、南場は西嶋ゆかり(連盟)の猛追を受けつつ、最後はオーラスの南4局が4本場まで伸びる大熱戦に。最後は自ら仕掛けて中のみのアガリをもぎ取った。


【決勝結果】


1位 高橋侑希(連盟)

2位 西嶋ゆかり(連盟)

3位 米崎奈棋(協会)

4位 佐月麻理子(協会)


※連盟=日本プロ麻雀連盟、協会=日本プロ麻雀協会


(C)AbemaTV


▶3/17(日)15:00~ 麻雀最強戦2019 女流プレミアトーナメント 一発逆転

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000