川又静香、涼宮麻由が準決勝進出/麻雀・シンデレラリーグ プレーオフ

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・シンデレラリーグのプレーオフが行われ、川又静香(協会)と涼宮麻由(協会)がプレーオフを勝ち抜き、準決勝進出を決めた。

 各ブロックの3~5位によるプレーオフは、1stから田渕百恵(最高位戦)と都美(協会)が2ndに勝ち上がり。2ndの4人から上位2人が準決勝に進出する中で、川又は1回戦トップ、2回戦2着で勝ち抜け。涼宮は1回戦3着だったが、2回戦にトップを取り、逆転でベスト8入りを果たした。プレーオフをトップで通過した川又は「来週(準決勝)だけでなく、再来週(決勝)も出られるように頑張りますので、応援してください」と意気込みを語った。


【プレーオフ1st 試合結果】


1位 田渕百恵(最高位戦)+76.1

2位 都美(協会)+42.1

3位 鶴海ひかる(最高位戦)▲13.1

4位 丸山奏子(最高位戦)▲105.1


【プレーオフ2nd 試合結果】


1位 川又静香(協会)+54.7

2位 涼宮麻由(協会)+22.6

3位 水谷葵(協会)▲27.4

4位 田渕百恵(最高位戦)▲49.9


※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会

 ◆麻雀ウォッチ・シンデレラリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018プレーオフ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000